キーと値を取り出し方


var test = { "bacon": 0, "salad": 1 }

キーだけを取り出す場合

Object.keys(test)

実行結果
baconsalad

Object.keys(test).map(key => { return <div>{ key }</div> }

実行結果
bacon
salad

値だけを取り出す場合

Object.values(test)

実行結果
01

Object.values(test).map(key => { return <div>{ key }</div> }

実行結果
0
1

オススメの記事

React アロー関数の書き方 Swift オプショナルチェーン
Rails DBから条件を指定せずに、ランダムにレコードを取得する Rails CSVファイルのデータを読み込んで処理をする
Ruby Rubyパッケージマネージャのrbenvを導入しよう React キーと値を取り出し方
BLOG 動画と教本どちらが良いのか?! React importとexport
前の記事 >> 引数の渡し方
Reactの記事一覧へ戻る